コンビニATMでのカードローン

■コンビニATM
コンビニATMはコンビニエンスストアに設置されているATMです。銀行ATMは限られた場所にしか設置されていませんが、コンビニATMが普及したことによって入出金が何時でも気軽にできるようになりました。もちろん、カードローンでもコンビニATMは利用することが可能です。

通常、コンビニATMの借入は24時間365日、何時でも利用することができます。返済については、カードローンによっては時間帯で制限がかかっているものもありますが、午前9時から午後6時くらいまでの間ならばほとんどのカードローンの返済が可能です。銀行ATMと比べるとコンビニATMは設置台数が多く、利用可能時間も長いので、カードローンでは銀行ATMよりもコンビニATMをメインで使用しているという方は多いでしょう。

■時間帯と曜日に注意
カードローンによっては、曜日によってコンビニATMの利用に制限が変わるものもあります。みずほ銀行のカードローンのコンビニATMは、土曜の借入は午前0時から午後10時まで、土曜の返済は午前9時から午後5時まで、日曜の借入は午前8時から午前0時まで、日曜の返済は午前9時から午後5時までと定められています。

その他、カードローンには午後11時50分から翌日の午前0時5分までの15分間、コンビニATMが使用できなくなるというものもあります。コンビニATMは基本的に年中無休ですが、カードローンによっては使えない時間帯、曜日があるので注意が必要です。

■手数料に注意
コンビニATMは利便性が高いですが、手数料には注意が必要です。手数料というのはいわゆる利息であり、金利の安いカードローンを利用しても、手数料で利息が膨らんでしまうということがあります。

カードローンのコンビニATMの手数料には、ATM利用手数料、時間外手数料、借入手数料の3種類があります。ほとんどのカードローンのコンビニATMの時間外手数料は無料ですが、借入手数料は1万円以下で105円、1万円以上で210円というのが一般的です。ATM利用手数料は、コンビニによって有料先と無料先が変わってきます。

カードローンを利用する際には、どのコンビニATMが無料で利用できるかを事前に確認しておくことが大切です。無料で利用できるコンビニATMがあっても、そのコンビニが生活圏内にない場合、カードローンの使い勝手が著しく低下してしまうことになるからです。