おすすめの銀行カードローン

■審査がゆるめな銀行カードローンの特徴
住宅ローンや自動車ローンなどと比べるとカードローンの審査は厳しいとされていますが、定職に就いていて安定した収入があり、現在のローンの返済状況、過去のローンの返済履歴に問題がないのであれば審査に落ちることはほとんどありません。あまり審査を厳格にして融資対象を絞り過ぎると、利益を上げることもできなくなってしまうからです。

貸金業法改正によって総量規制が導入され、消費者金融はカードローンを貸したくても貸すことができないという状況に陥っています。これを好機として、総量規制の対象外である銀行は積極的に顧客獲得のためのサービスを実施しています。銀行は消費者金融と比べると審査が厳しいという考えを持っている方が多いですが、顧客獲得に積極的な銀行カードローンは審査もゆるめです。

具体的には、専業主婦、パート、アルバイトなどでも申し込むことができる銀行カードローンはそれだけ顧客獲得に積極的なので、審査もゆるめと考えられます。また、金利を低めに設定しており、明確に借りやすさを打ち出しているところもその傾向にあります。

■住信SBIネット銀行のMR.カードローン
住信SBIネット銀行は2007年からサービスを開始したネット銀行です。あまり一般的な知名度はありませんが、ネット銀行としては有名で評判がいいことでも知られています。

住信SBIネット銀行が取り扱っているMR.カードローンは利用限度額が300万円以内であれば収入証明書が不要であり、その他にも何時でもATM手数料が無料、利用明細がインターネット上で確認できるので自宅への郵送をしない、といった利用者にとって使い勝手のいいサービスをいくつも実施しています。金利は1.89パーセントから7.99パーセントとなっており、これは数あるカードローンの中でも最安値に近いです。利用限度額は最大で1,000万円に設定することができ、こちらも業界トップクラスの数値となっています。

住信SBIネット銀行のMR.カードローンは明確に借りやすさを打ち出しているので、顧客獲得に積極的であり、審査もゆるいものと考えられます。また、住信SBIネット銀行は特におまとめローンに注力しており、審査もかなり柔軟に対応してくれると評判です。金利が低く、かつ、利用限度額も大きいので、おまとめローンを検討している方は特に住信SBIネット銀行の利用をおすすめします。